健康的に痩せる方法を紹介しています

睡眠編

[2017-07-20 11:05:16]

30代になってから、朝がかなりつらくなりました。そこで心身の健康のためにも、寝る時間の調整をするようになりました。決まった時間に、大体7時間半睡眠を目安として寝るようにしているのですが、驚くことにただきちんと寝るようにしただけなのに、体重が減り始めたのです。

健康についてはともかく、ダイエットと睡眠は一見無関係なようにも思えます。しかし、実際にはかなり密接な関係があるのです。なぜなら、眠っているうちに分泌され成長ホルモンが脂肪分解効果を発揮してくれるからです。質の良い睡眠をとることで、この成長ホルモンがたくさん分泌され、痩せやすい体になるのです。

そして、睡眠をとることによってストレスを軽減する効果もあります。これはストレスによる過食を防ぐ効果も期待できます。

睡眠は美容・健康にも良いですから、いいことずくめですね。成長ホルモンの分泌を考えると22時から5時の間は眠っておきたいところですが、22時に寝るのはなかなか難しいでしょう。ですので、まずは規則正しい時間帯に就寝し、7時間半から8時間の睡眠をとることを徹底しています。

睡眠不足だと「どんどん太りやすくなるそうですので、ダイエットをしてもなかなか痩せられないという方は、睡眠について見直してみると良いかもしれませんね。

イチオシ

Author

  • 名前:Mari
  • 年齢:-
  • 趣味:健康・ダイエット・料理

記事検索